ゼニカルで絶対に見返してやる

卒業アルバムを久々に開いてみると忘れかけていた記憶が蘇ってきた。あいつがこっちを見てバカにしているあの表情…。ネットで評判のゼニカルであいつを絶対に見返してやる。あいつを私は許さない。

2016年09月の記事一覧

生理周期ダイエットにゼニカル併用~授乳中も服用?~

生理の前になると太ってしまうという方も、多いのではないでしょうか?
実は女性は生理周期によって痩せやすい時期と、太りやすい時期とがあります。
排卵した後は黄体ホルモンという女性ホルモンの、分泌量が増加するのですが、この時期は太りやすいのです。
黄体ホルモンは妊娠しやすいよう、体を整える女性ホルモンです。
女性にとって欠かせないホルモンなのですが、急激に女性ホルモンバランスが変化する事で、イライラするなど精神的な症状が出やすくなります。
また、血糖値も下がりやすくなる為、生理前になると甘いものが食べたくなるのです。
黄体ホルモンは体に水分を溜め込む性質があるので、生理前はむくみやすくもなります。
このように、生理の前は太りやすい状態となっています。
ですが、生理後に卵胞ホルモンが増加すると、痩せやすい体質となるのでダイエットをするなら、生理が終わった後から始めましょう。
ただ、生理前にたくさん食べ過ぎてしまい、すぐにリバウンドしてしまうという方は、ゼニカルを活用してみる事をおすすめします。
ゼニカルはダイエット薬で、実際に海外では肥満治療薬としても処方されています
食事で摂った脂肪分の吸収を、約30%カットする効果をもつ薬です。
生理の前にスナック菓子やファストフードなど、脂肪分の多い食べ物が我慢できないという時、ゼニカルを服用すれば摂取カロリーを大幅に減らせます。
ゼニカルは安全性が確保されている薬ですが、授乳中の服用は認められていません。
ゼニカルは脂肪に溶ける脂溶性ビタミンの吸収も阻害してしまう為、多くの栄養素を必要とする授乳中に服用すると、お母さんにも赤ちゃんにも悪影響を与えてしまいます。
ゼニカルでダイエットする場合、授乳を終えてからにしましょう。

続きを読む